トイレリフォームTOILET REFORM

トイレリフォーム TOILET REFORM
  • TOTO ネオレスト DH1 CES9565

    TOTO ネオレスト DH1 CES9565

    工事費込み200,000円(税込)

    ウォシュレット一体型便器
    (タンクレストイレ)...

毎日家族全員が必ず利用するトイレ。
ですが、なかなか交換するまでにならないご家庭も多いのではないでしょうか?
最近のトイレは節水性が高く、掃除のしやすさなどの機能性が高くなっている商品が増えています。
トイレ交換はもちろん、トイレと同時に壁紙などの交換、収納棚の設置など内装リフォームにもご対応致します。

トイレの選び方

まずお住まいの住宅種別(戸建て、マンション)からトイレを選びましょう。排水方法が異なるため、メーカーから「戸建て用」「マンション用」のトイレがそれぞれ出ています。
次にトイレの形状を選びましょう。形状にはタンクを外したタンクレスのトイレと、従来型のタンクがついたタンク式トイレがあります。タンクレスのメリットは「トイレが広く使える・掃除がしやすい・デザイン性が高い」などです。デメリットは「手洗いが別に必要・水圧が低いと設置できないことがある・災害時の対応が必要」などです。最近はタンクレスが人気ですが、メリット・デメリットを理解して、ご希望に応じたトイレを選ぶことが重要です。
そしてご家庭のトイレに必要な機能を考えて選びましょう。特にタンクレストイレにはさまざまな機能が付いているので、同じ機種でもタイプによって機能と価格が異なります。

排水方式をチェック

トイレの排水は大きく分けて「床排水方式」と「壁排水方式」の2種類があります。戸建住宅は便器の真下に配水管接続されているため、排水管がみることができない床排水方式が多く、マンションの場合は、便器の後ろ側に配水管が接続されている壁排水方式が多いです。
※まれにマンションでも床排水の場合があります。
この、排水管の位置を特定するのが壁もしくは床から排水管の中心までの距離で一般的に「排水芯(心)」とも呼ばれます。
床排水と壁排水では測り方も違いますので、ご自宅の配水管が床と壁どちらから接続されているか、また、各メーカーによって排⽔芯が違うため確認が必要です。
※当社では、⼀度訪問調査をさせて頂き、お⾒積りを提出させて頂きます。

トイレの種類を選ぶ

トイレは、大きく分けて3つのタイプに分類することができます。タンクのない 「タンクレストイレ」、便器・タンク・ウォシュレットが一体になっている 「一体型トイレ」、一般に広く普及しており、タンク・便器・便座を別々に組み合わせることができる 「組み合わせトイレ」の3つです。

トイレ交換と一緒にレストルーム(トイレルーム)全体をリフォームしませんか?

壁に手洗い器をつけたい、収納を増やしたい、壁紙や床のクッションフロアを変えてイメージを一新したいなど…様々なご相談に応じます。
各メーカーの豊富なプランの中からお客様のイメージにあった我が家だけのトイレがデザインで金子。
トイレ空間もちょっとだけこだわってみませんか?

工事費について

基本工事費(税込) 28,3000円

基本工事内容

既存トイレの撤去、処分、新規トイレの設置、ウォシュレット取付(組合せ便器の場合)

注意事項

※同一便器からの交換費用となります。
組合せ便器→一体型トイレへの交換、和式トイレからの交換や内装工事を含む交換については、現地調査後のお見積りとなります。

住宅設備工事、リフォームのことならグッドライフ・リフォームにご相談ください。
お見積り依頼もこちらからお願いいたします。
※電話受付は土日祝休み
※現地調査、設備工事は土日でもご対応させて頂いております。
お電話でのお問い合わせ 0120-074-707 受付時間 平日 10:00~18:00
ページの先頭へ