GOOD LIFE・REFOME

住宅設備ガス給湯器

給湯器タイプ

ガス給湯器は「追い焚き」「給湯専用」が一般的ですが、それ以外に熱効率を高めた省エネタイプの「エコジョーズ」があります。
熱効率が高く、ガス使用量を13%程カットし、CO2排出量も13%程削減できる省エネタイプです。価格は高くなりますが、月々のガス代の削減を実現し、長く使えば使うほどお得です。エコジョーズの仕組みガス給湯器は、ガスをバーナーで燃焼させ、その熱で熱交換器を通過する水を温めてお湯を作ります。 従来型の給湯器は、その際に発生する約200℃の燃焼ガスの熱をそのまま外部へ放出していました。 エコジョーズはこの熱をお湯を沸かすために再利用して予備過熱し、予め暖められた水を再加熱することで少ないエネルギーで同等の温度のお湯を作ることを可能にしています。熱効率がアップすることで、給湯に必要なガス使用量が約12%削減。つまり、ガス料金も約12%分減らせます。従来型と同じだけのお湯を使っても、年間約16,500円の節約になります。
(参考:株式会社リンナイ サイト)


給湯器選びのポイント

ポイント1 設置方法をチェック
壁掛けか床置きか。マンションならPS(パイプシャフト)も確認。給湯器は設置タイプ毎に交換可能な機種が変わってきます。 ご自宅のどこにあるか確認してください。
ポイント2 給湯能力(号数)
シャワーを浴びている最中、家族の誰かがキッチンでお湯を使って洗い物を始めた途端にシャワーの勢いがダウン・・・。このような体験をされたことはございませんか? 必要なときにお湯を沸かして出してくれる給湯器ですが、同時に出せるお湯の量には限りがあります。給湯器の号数はお湯を作る能力(給湯能力)を示しており、「水温+25℃のお湯を1分間に何リットル出すことができるか」という基準で決められています。春・秋頃の水温17℃の時に42℃のお湯(少し熱めのお風呂の温度)を1分間に16リットル出せれば16号、24リットルなら24号と、号数が大きいほど一度に大量のお湯を使うことができます。
シャワーなら1分間に12リットル、キッチンや洗面の蛇口は1分間に5リットルを目安に、同時に必要なお湯の量を確認して最適な号数を選びましょう。
ポイントは水温が下がる冬場は出せるお湯の量が少なくなること。同じ24号給湯器でも水温5℃の時に42℃のお湯を1分間に出せる量は20リットル程度と、実に春・秋の頃と比べて給湯能力はが下がります。
寒い冬場は湯キレを起こさないためにも号数を決定する際は冬場の水温を基準にしましょう。
ポイント3 おふろ沸かし機能(オート、フルオート)
フルオート/オートとは毎日のお風呂を簡単便利にしてくれる機能で、フルオートタイプはお湯はり、追い焚き、保温、たし湯、追い焚き配管洗浄までを自動で行う至れり尽くせりの全自動機能です。一方オートタイプはお湯はり、追い焚き、保温までを自動で行います。
フルオートタイプ
水位センサーを備えており、水位を基準にお湯の量を管理しています。水位が設定値より下がると自動たし湯機能によって設定水位までお湯がたされるため、いつ誰が入浴する時もお湯が少ないということがないのはもちろん、残り湯を沸かし直しでも常に一定の水位に保つことができます。
オートタイプ
水位センサーを備えておらず、湯量で管理しているため設定した湯量でお湯はりをストップします。残り湯などがあればその分水位は高くなり、残り湯の量次第では溢れてしまうこともあります。またお湯が減っても自動でたし湯はされず、たし湯ボタンを押して手動でたし湯を行う必要があります。

下記設置なら当社で対応可能です

現在設置されている給湯器のタイプ、設置状況により、設置方法が変わります。
※原則として、現在ついているタイプと同タイプの給湯器の設置となります。

戸建
マンション
■PS設置タイプ

マンション設置について

当社では、以下の設置交換に対応致します。

PS標準設置型(前方排気タイプ)
マンションの玄関横などにある、パイプスペース(パイプシャフト)に設置されていて、扉などはなく、給湯器本体が見えています。 また、排気の方向が前を向いています。廊下や通路の壁にすっぽりと埋め込まれた様に設置されているのが特徴です。PS標準設置型スリムタイプの交換も可能です!
PS扉内設置型(前方排気タイプ)
マンションの玄関横などにあるパイプスペース(パイプシャフト)に設置されていて、給湯器本体が扉の中にあり、扉を閉めると排気口だけが見えます。 排気の方向は前を向いているタイプとなります。廊下や通路にある、扉の中に設置さていて、前方に向かって排気口があります。
※PS扉内設置型スリムタイプの交換も可能です!
アルコーブ設置型
マンションなどにある、アルコーブと呼ばれる玄関先のくぼんだスペース壁面に設置されている給湯器。玄関に対して垂直に設置されており、扉などはなく排気カバーを取り付け、排気を廊下側に流しているのが特徴です。排気口部分に、側方排気アダプタを使い排気の向きを廊下側に変え、玄関を出入りする人に排気の熱が直接触れないよう配慮した形状です。
※アルコーブ設置型スリムタイプの交換も可能です!
上記3つの設置タイプ共に、新しい給湯器が既存の給湯器よりも小さい場合に、本体周りの隙間を埋めるため、アダプターを付けて取り付けます。
※全ての機種ではございません。 給湯器本体価格に追加でアダプタ代が別途かかりますが、取り付けのために必要となる部材です。

工事費について

追い焚き(屋外壁掛タイプ・屋外据置タイプ・PS設置タイプ) 28,200円(税込)

給湯専用 23,300円(税込)

エコジョーズ(追い焚き・給湯専用) 33,200円(税込)

給湯器については、現状の設置状況により設置機種や追加部材など変動する場合はございます。
お問合せ時に、お問合せ時に、設置場所の状況をご確認させて頂きます。
お客様にお写真を撮って頂き、お写真のみで確認ができれば、訪問調査なしでも工事が可能です。

※高所・狭所での交換や、マンションの廊下(PS)にエコジョーズを設置する場合など、工事内容により、追加工事費や部材費がかかる場合もございますが、事前にご訪問調査させて頂き、御見積りさせて頂きます。
※床暖房対応給湯器(TES/温水暖房対応のガス給湯暖房熱源機)については、訪問調査の上別途お見積りとなります。

無料お見積りはこちらお問い合わせやご相談もこちらからどうぞ
無料お見積りはこちらお問い合わせやご相談もこちらからどうぞ

住宅設備工事、リフォームのことならグッドライフ・リフォームにご相談ください。
お見積り依頼もこちらからお願いいたします。

グッドライフ・リフォームの会社情報はこちらGOOD LIFE COMPANY PROFILE