GOOD LIFE・REFOME

住宅設備ビルトイン食洗機

ビルトイン食洗機の選び方

今、キッチンに設置されているビルトイン食洗機の取替えはもちろん、キッチンキャビネットを外してビルトイン食洗機を新規設置する後付けも、標準的なシステムキッチンであれば工事が可能なケースがほとんどです。
ですが、キッチン天板の奥行きや、シンク下など取り付ける位置によっては、取り付け可能な機種が限られる場合があります。


ドアパネル面材について

ドアパネル型食洗機はあらかじめドアが設置されているのでそのままでもお使いになれます。尚、当社ではキッチンに合わせたドアパネル設置のご依頼はお受けしておりません。ご希望される場合は、お客様ご自身でキッチンメーカーにご確認頂き、ご用意いただきます。
※築4年以上の場合、メーカー品番が廃盤になっている可能性がございます。


新設設置の場合

キッチンキャビネットを外してビルトイン食洗機を後付する場合、特にシンク下に設置する場合は、設置可能な機種が限られます。

キャビネット部分(幅45cm)に設置する場合
キャビネット部分に設置する場合、キッチンの天板の奥行きによって設置できる食洗機が決まります。天板の奥行が63cm以上の場合、商品ページ記載の全機種からお選びいただけます。奥行が63cm未満の場合は、設置できる機種が限られる場合がございます。
設置先のキャビネット幅が60cm以上の場合
標準より広い、キャビネット幅60cm以上の場所に設置する場合、「幅45cmの食洗機とキャビネットを組み合わせて取付けるパターン」と、「幅60cmの食洗機を設置するパターン」があります。
シンク下に設置する場合
シンク下は給排水の配管がとおっているため、配管の設置状況により、キャビネット部分よりも奥行が短い場合があります。シンク下に食洗機を設置する際は、天板の奥行ではなく、シンク下の扉を開いて奥行を測ります。奥行きによって設置可能な機種が限られます。

既存機器交換の場合

幅45cm食洗機シンクした以外の交換の場合キッチンの奥行によって設置できる食洗機が限られる場合があります。天板奥行63cm以上であれば、ミドルタイプから深さのあるディープタイプへの交換も可能です。

シンク下に設置した食洗機交換の場合
シンクしたは給排水の配管が通っていることが多いため、既存食洗機の後継機種、もしくは既存食洗機と同じ奥行きの機種と交換が基本となります。
場合によっては、奥行きが65cm対応の機種を取付られる可能性もございますので、詳しくはお問合せ下さい。

工事費について

基本工事費(交換・新規設置) 一式 35,900円(税込)

▼基本工事費に含む内容
本体取付/付属ホースによる接続工事/キャビネット解体

※既設食洗機処分については、別途2700円かかります。
※キャビネットの処分は別途1600円かかります。

お問合せ時に、設置場所の状況をご確認させて頂きます。
お客様にお写真を撮って頂き、お写真のみで確認ができれば、訪問調査なしでも工事が可能です。
※状況により、ご訪問調査にお伺いする場合もございます。詳しくはお問合せ下さい。

無料お見積りはこちらお問い合わせやご相談もこちらからどうぞ

製品ラインナップPRODUCT LINEUP

無料お見積りはこちらお問い合わせやご相談もこちらからどうぞ

住宅設備工事、リフォームのことならグッドライフ・リフォームにご相談ください。
お見積り依頼もこちらからお願いいたします。

グッドライフ・リフォームの会社情報はこちらGOOD LIFE COMPANY PROFILE